初めてのゲーミングマウスにもってこい!?VIPER MINIをレビューしてみた!

アイキャッチ PC,ガジェット
この記事は約5分で読めます。

初めてゲーミングマウスを買うんだけど、サイドボタンとかは少なくていいからなんかよさげなやつないかな、、、

 

長時間ゲームをやってるとマウスが重たくて手が疲れちゃうな、、、

 

PCでゲームをしているとキーボードだけではなく、マウスにもこだわりたくなってくる方は多いと思います。

そこで欲しくなるゲーミングマウスですが、軽い物や重い物、センサーの感度やボタンの多さ、そして握りやすさや見た目などなど、いろいろ考えることが多くてどれを買ったらいいのかわからなくなりますよね

 

アイコン

値段も安いものではないので、僕には手あたり次第ホイホイ買って試すわけにもいきません。

 

そして、せっかく高くて高機能なゲーミングマウスを買っても重たかったりして使いにくかったら悲しいですよね。

 

 

そこで今回紹介する商品はサイドボタンが少なくてもいい方や、重たいマウスが好きではない方にお勧めなRazerのVIPER MINIのご紹介です。

 

スポンサーリンク

 

VIPER MINIの値段や外観、機能について

今回の商品は僕が買ったわけではなく友人からもらったものなので、値段については買った時の値段ではなく今アマゾンで売っている値段になりますが、今見てみてみたところ

5280円

でした。

 

本体の箱はこんな感じです!

本体の箱

 

 

そして、中身の本体はこんな感じです。

本体

 

 

PCにさすと光って色や点灯の仕方などは、Razer SynapseというRazerのドライバーを使うことによって変えることができます。

光っている時の画像1

光っている時の画像2

 

 

サイドについているボタンは二つで、その他にはホイールの下にDPI変更ボタンがついています。

サイドボタン

DPI変更ボタン

 

 

重さは61gととても軽いため長時間使っていても僕の場合は、特に手首に疲れなどを感じたりすることはありませんでした。

そしてDPIは最大で8500まで切り替えることができます。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

僕は以前にロジクールのG502を使っていたのですが、僕には少し重たくて長時間使っていると手首が疲れてしまっていましたが、VIPER MINIに変えてからはサイドボタンなどの数は減りましたが、とても軽いため手首が疲れにくくなりました

 

重さの好みも人それぞれあると思うので軽いほうがいいと言い切ることはできませんが、僕の場合は軽い方がしっくりときました。

なんとなく、マウス選びをするときに重さに関しては割と考えるのを後回しにしてしまいがちな気がしますが、ゲーミングマウスにとって重さはとても重要だと思いました。

 

下に今回紹介したVIPER MINIのAmazonと楽天のリンク貼っておくので気になった方は覗いて見てください!

 

Amazonのリンク↓

Amazon | Razer Viper Mini ゲーミングマウス 小型 軽量61g 8500DPI 6ボタン 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03250100-R3M1 | Razer(レイザー) | ゲーミングマウス 通販
Razer Viper Mini ゲーミングマウス 小型 軽量61g 8500DPI 6ボタン 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03250100-R3M1がゲーミングマウスストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、...

 

楽天のリンク↓

 

 

それでは今日はここで終わりたいと思います。

 

 

 

ではまた

 

(*´ω`)ノ またネ♪

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました